射出成形という技術が気になる

切削加工とは金属を加工する方法の一つです

東京の大田区には町工場がたくさんあることで有名ですが、その中には多くの金属加工の会社があります。金属加工と言っても幅がありますが、金属の素材を加工していろいろな部品を作るわけです。NASAのスペースシャトルにも多くの部品が必要であり、ネジ一個であっても手抜きがあってはいけません。その中で切削加工とは金属の素材を削って加工することであり、そのために単刃の工具や多刃の工具が用いられます。

似たような言葉として塑性加工がありますが、意味は異なります。塑性加工では力を加えて加工することであり削ることはないからです。切削加工とは、たくさんの工具と方法を使って加工することですが、それには素材を固定して単刃の工具で削ることが含まれます。素材は固定された機械によって回転しますので、そこに刃をあてて削るのです。

それとは反対に工具が固定されていて素材をあてながら削る方法もあります。切削加工にはさらにドリルで穴を開けることも含まれています。素材を固定する台と穴を開けるドリル、開けた穴をきれいにする工具が使われるのです。このように様々な道具や方法を用いて金属を加工することが切削加工であり、人々の生活を支える多くの部品が作られているのです。

ネジ一個も自然に出来ることはありません。そこには綿密な設計図と加工する職人と道具がなければ出来ないのです。確かに日本で作られるモノの品質は世界トップクラスであり、自信をもってすすめることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です